手 指 かゆい 症状

手、手首などの痒みの症状記事一覧

手のひらや指に水泡が現れて強いかゆみが現れる等の症状が現れれば手湿疹が疑われます。この手湿疹が発症する原因は、手のひらや指に洗剤やお湯等の刺激が外部から加わる事で発症します。主婦の場合は度重なる水仕事が原因となったり、常に水や薬剤を使用する美容師等が発症しやすくなります。常に手が水に濡れた状態から乾燥を繰り返す事で、皮膚内部に存在する水分や皮脂が失われしまい極度の乾燥状態となります。すると皮膚がひ...

季節の変わり目や水仕事を多く行った時などに、手の指先に違和感を感じる方が多くいます。始めはなんとなくかゆみがあるような気がするという程度であっても、次第に細かいブツブツとした水泡がたくさん密集してでき始めて、かゆみが増すことがあります。そして水泡が酷くなっていきますと範囲が徐々に広がっていくこともありますし、掻き毟ってしまったりしますと水泡が破れて中の汁が出てしまいます。その汁が体の別の部位に付着...

手のひらにブツブツかゆみ赤斑点などが出来てしまうことがあります。これらの原因と対処法はどのようなものなのでしょうか。これに関しては手に湿疹が出来てしまっている場合が多いです。これに関しては精神的なものや疲労が原因とされており、疲れているのであれば少し睡眠時間を増やしたり、マッサージを行ったり身体の疲れを取る、精神的な面に関してはストレス解消を行うと言うことを行うことで少しずつ症状が改善されます。で...

今まで何とも無く、別段に手がかゆいという症状がなかったとしても、急に手がかゆくなってしまう場合もあります。原因は色々とありますが、現在は手のかゆみとしては、次のような物が一般的なものとしてあります。原因としてよくあるのが、「慢性・急性湿疹」「汗疱」「アレルギー性接触皮膚炎」です。微生物の感染やばい菌などが皮膚の中に入ってしまって、そのようなかゆみが生じる事もありますし、金属アレルギーなどによって、...

突然、指にぶつぶつができる時があります。ぶつぶつができた場所はかゆみを伴いとてもつらい症状です。ぶつぶつを指でつまんで潰すと、透明な汁が出たりします。かゆみが出ている間はつらいですが、汁を出したり薬を塗っていると、かゆみはある程度治まってきます。ですが、また少し経つと次から次へとぶつぶつ(湿疹)が出てきてしまいます。湿疹がでて、潰して、また湿疹がでるを繰り返していると、皮膚が傷つき痛くなってきてし...

手がかゆいというトラブルは時折見聞きしますが、その症状には赤く腫れたり水ぶくれができるなどの、いろいろなケースがあります。またその症状によって当然ながら病名も異なりますし、同じ症状だったとしても、病名は違うというケースもあります。まず手に発生するかゆみと言えば、やはり手湿疹である可能性が高いでしょう。これは別名主婦湿疹とも呼ばれており、手のひらや指にできることが多いですが、症状の範囲が広い場合は手...

まず、手の指に出るかゆみの原因には何があるのでしょうか。まず、挙げられるのが手湿疹です。これに関しては触れた物質が原因でなってしまうことが多く、特にアトピー性皮膚炎や敏感肌の人はなりやすいので注意が必要です。これの対策としては日ごろから手袋を着用して触れないようにすることが重要になりますが、手袋選びの際も素材が肌に合わないこともあるので自分にあったものを選ぶことが大切です。また、塗り薬を使用するこ...

軽い手荒れは手が乾燥してカサカサするくらいですが、ひどくなるとひび割れができたり水砲ができたりしてかゆみや痛みが出てきます。手荒れは食器洗いや洗濯などの水仕事、シャンプー、手洗いなどが原因になります。特に食器用洗剤は洗浄力が強いので肌の必要な脂分も一緒に落としてしまいます。水仕事以外でもパソコンのキーボード操作や書類や本などの紙類に多く触れること、衣類を干したりたたんだりをよくすることで肌の皮脂膜...

指にかゆみがあってよくみると小さなぶつぶつができていることがあります。知らず知らずのうちに掻いてしまうとぶつぶつから汁がでています。こうなると、居ても立ってもいられないほどのかゆみが襲ってきます。一度ぶつぶつができてしまうと、よくなってもしばらくするとまた水疱があらわれることもあります。一般的には手湿疹と呼ばれるものですが、乾燥肌の体質に加えて、日常生活の中で接触による刺激によって、皮膚の表面バリ...

手首にブツブツができてしまいかゆい場合、どのようなものが原因であるのでしょうか。まず、原因として挙げられるのがアレルギーです。これに関しては病院でアレルギーのパッチテストを行うことが出来るので、それを行うことで自分のアレルギーを把握し、それを避けるようにして対策を行いましょう。また、ストレスや疲労によって出来る蕁麻疹である場合もあります。これに関しては手首に限らず、全身に出来てしまうことが多く、全...

手がかゆい、皮がむける、手にぶつぶつができるなどの症状で困っている方は少なくないのではないでしょうか。特に水をよく触る仕事をされる方に多い症状ですが、その多くは接触性皮膚炎、いわゆるかぶれ、と診断されることが多いでしょう。まずはその原因について考えていきましょう。まず、接触性皮膚炎というのはアレルギー反応、もしくは何らかの刺激に対する体の反応といえます。ですから、上記のような症状をお持ちの方は、「...

手湿疹は文字通り、手にブツブツとした湿疹ができる病気のことです。洗剤を使って食器洗いをする主婦層に発症することが多くなっています。また、汗かきで特に手に汗をかくことがあるという人も発症しやすくなっています。ブツブツとした湿疹は水泡になっていることがあります。そのため、痒みが生じることがほとんどです。場合によっては眠れないくらいのひどい痒みに襲われることもあります。無意識に引っ掻いてしまうという人も...

かゆみを伴う皮膚性疾患の一つとして、手に発症する場合があります。手湿疹と呼ばれるものであり、さまざまなタイプがあり、原因や治療はさまざまになります。日常における適切なケアをすることで、痒くて寝れない程の湿疹の軽減につながります。ひどくなる前に皮膚科の専門医を受診することも大切になります。痒くて寝れない湿疹の一つに、慢性湿疹が挙げられます。手の限局した部分にかゆみが強く表れる傾向であり、非常にかゆく...

手湿疹とは主婦湿疹とも呼ばれ、炊事や洗濯などの水仕事を繰り返すことが原因によって起こる症状です。水虫やカンジダなどの症状とも似ているため鑑別が必要です。アレルギーや洗剤などの刺激が関与しているケースも多いとされています。皮膚を保護する機能が弱まっている上、物理的な刺激が多い手の部分に起こる湿疹のため、過剰に反応するだけではなく刺激物が侵入しやすいので放っておくと症状が酷くなって化膿してしまう危険性...

現在アトピー性皮膚炎で深刻な悩みを抱えている方は非常に多く存在しています。特に皮膚の柔い部分にできるアトピーの症状は、強い痒みを伴い痒くて掻き毟ってしまう傾向にあります。皮膚科では、アトピー性皮膚炎の方には、一般的にステロイド軟膏を処方されます。しかし、再び痒みが再発し、再びステロイドで対応することになってしまいます。徐々に痒みを抑えるために、強いステロイドで対応せねばならないようになり、悪循環が...

 ひび・あかぎれは、寒い冬の季節によく見られる症状です。ひびとあかぎれは、両者とも肌に亀裂が入った状態を指すのですが、程度が軽い場合が「ひび」であり、一方、真皮層まで深く亀裂が生じてしまい、程度が重い場合が「あかぎれ」となります。肌の真皮層には血管が通っていますので、亀裂部位から血がにじんで出てくる場合も少なくなりません。 両者ともに、痛々しい見た目の問題だけではなく、強いかゆみを感じてしまいます...

お風呂上りに温まった後手のひらがムズムズすることは無いでしょうか。特にこれに関しては手のひらにしわが出来るくらい体が温まっている場合であると特になりやすいものといえます。このようなかゆみに関しては「温熱蕁麻疹」といった病気である可能性が高いです。この病気は身体が体温以上の熱に触れてしまうことで発症し、かゆくなり始めるのですが、かゆくなったことで更にその部分をかいてしまったり、身体をかいてはいけない...

手湿疹や主婦湿疹などで夜手がかゆい時に、和らげる方法がいくつかあります。手湿疹や主婦湿疹などの原因は、手がアレルギー物質や強い刺激などに接触し生じる皮膚炎です。特に水仕事をする美容師や、毎日水を触る主婦などが多くなる症状と言われています。それは水や洗剤などを使用することにより、肌をカバーしている成分がどんどんと減っていく事により起こる場合もあります。また皮膚を保護する角層間脂がもともと少なかったり...

花粉症の症状の一つに肌のかゆみがあります。ですから、花粉が飛ぶ時期に手が痒いというのは、主婦湿疹などではなく花粉症の場合があります。手だけでなく頭皮や腕などが腫れたり、痒みが出たりというのが特徴です。その仕組は、皮膚に花粉が入り込むことで起こります。特に春などの季節は空気が乾燥していることにより、肌も乾燥しています。その乾燥している肌に花粉が入り込み、痒いのでこするとさらに痒さが増すという仕組みに...

「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」は、文字通り手のひら、足の裏に膿を持った小さな水ぶくれ(膿疱)が次々とできる、慢性の皮膚疾患です。膿疱は無菌性なので、細菌やカビは存在していませんので、他の人への感染の心配はありません。長期間症状を繰り返す厄介な皮膚疾患で、慢性的に症状が現われます。悪化すると痛みを伴うようになり、日常生活に支障をきたす場合もあります。また、家族で体質が似ている場合、掌蹠膿...

手荒れや手湿疹の肌は敏感で、温まると痒い、乾燥を感じると痒いという特徴があります。温まることによって、手の表面の水分が奪われます。結果、角質層にすき間ができてしまい、物に触れたり、衣類がこすれたりするだけで刺激となってしまい、「かゆみ神経」に伝達するために、温まると痒い状態になります。温まると痒くなる手湿疹の対処法としては、入浴後や就寝前に、しっかりと手を保湿するということです。保湿効果の高いハン...

指関節の痒みの原因として、肌の乾燥が挙げられます。乾燥する季節である冬になると、手荒れがひどくなる人は、指関節の痒みも伴うケースが多いのが現状です。手荒れや指関節の痒み、ひび割れなどのトラブルの対処法として、十分に保湿を行なって乾燥を防ぐという方法をおすすめします。手のトラブル解消のためにハンドクリームを選ぶ際には、血行促進効果のあるビタミンEやビタミンcが配合されたクリームや、保湿成分であるヒア...

お風呂入ったあとに、手がかゆくなったり、手にブツブツ痛い場合には、「温熱じんましん」という病気の可能性があります。温熱じんましんは、身体が体温以上の熱に触れることが原因で発症し、かゆみを生じます。かゆい部分をかいてしまったり、かいたらさらにかゆみが強くなるために、かくのを我慢して、かゆい部分を擦ったりした後に、手にブツブツ痛い症状が現われる場合もあります。お風呂入ったあとだけではなく、暖房の温風や...

身体のかゆみに悩まされているという人は沢山います。その原因には様々なものがあります。生まれつきに持ち合わせた体質だったり、後発的なものが原因の場合もあります。生まれつき持ち合わせたもので代表的なものと言えば、アトピー性皮膚炎があります。後発的なものでは水虫だったりじんま疹等があります。身体がかゆくなった場合には病気や食べ物が原因だと考える場合が多いですが、意外なものが原因の場合があります。それはダ...

手かゆいという症状が見られた時には、近年注目を集めている治療法である「湿潤療法」を用いたラップ療法と呼ばれる治療を行うのが効果的だと言われています。湿潤療法とは、従来の方法とは違って消毒しない・乾燥させない・水でよく洗い流すという事を基本とする治療法で、それを用いて水洗いして湿った状態を作り出し、その上から食品保存用のラップを当てるというのが、ラップ療法です。これは、主にやけどや傷などの処置に使わ...

女性にとってネイルはファッションの重要なポイントとなっています。ネイルには様々な種類があります。例えば、ネイルポリッシュ、スカルプチュア、ジェルネイルなどです。ネイルポリッシュとは、一般的に言うマニキュアのことです。手軽で安価なのが魅力です。スカルプチュアとは、デコネイルや爪を長くしたい時などに用いられるものです。アクリル樹脂を使っており、非常に丈夫で、デザイン性も優れています。そして、ジェルネイ...

お風呂から上がった後に、手のひらがなんだかムズムズとむずがゆくなってしまう人は、温熱蕁麻疹の可能性があります。温熱蕁麻疹とは、身体が身体の体温以上の熱に触れることにより発症し、かゆみを感じてしまう蕁麻疹です。お風呂上りだけでなく、気温が低い場所から高い場所に移動したときには、身体が温まるにつれ皮膚に発疹ができてしまったり、強いかゆみを伴ったりします。温かさによる体温上昇が原因なので、運動した後や暖...

肌の乾燥やかゆみはとてもつらいものです。原因がわからずに悩んでいる人も多く、症状が悪化してしまう人も少なくありません。手のかゆみで多いのが手湿疹によるものです。手湿疹とは、手のひらに透明なポツポツとした斑点ができる皮膚炎です。かゆみが強く、患部を掻き壊してしまう人もたくさんいます。この透明な斑点は掻き壊してしまうことで悪化し広がってしまうため注意が必要です。かゆみとともに痛みも伴う場合がほとんどで...

扁桃腺が腫れ、かつ手にブツブツができたときに考えられる病気のひとつとして、手足口病があります。手足口病とは、文字通り手、足、口にブツブツや湿疹、赤みなどが出るものなので、そのすべてに症状が出るものだと思われがちですが、人によって足だけに症状が出たり、手だけに症状が出たりする場合があるのです。原因としては、ストレスや疲れなどの場合も多いので、それほどあわてずに、ゆっくりと休むのが一番良いです。風邪を...

手にかゆい水泡ができて困っているという方、それ水虫かもしれません。水虫といえば、足を不潔にしておくとなってしまう痒〜いアレですが、足だけに起こるものではありません。皮膚であればどこでも感染してしまうのです。手に感染するというのは極めて稀なようですが、主に足の水虫、足白癬から感染することが多いようです。足白癬だという方、または同居している家族が足白癬だという方は要注意です。爪を切る際など足に直接触れ...

手が痒いのが我慢できない、余計に症状が悪化すると分かっていてもついつい掻きむしってしまう…特に女性なら、経験がある人が多いのではないでしょうか。手は常に露出していて、外気にさらされています。いろいろなものに触れる機会も多く、洗い物や洗濯物、手洗いなど、石鹸や洗剤で油分を失われがちで、刺激を受けやすい部位です。通常に家事をしていれば、それらの刺激を避けることは困難です。手のひらがカサカサしたり、手の...

手に湿疹が出来ると、痒みが起こる事が多いです。手のひらや手の甲とは別に、指の関節部分にも現れる場合があります。症状が起こる原因として、ひとつは乾燥が挙げられます。もうひとつは水仕事などによる『手湿疹』です。これらの原因は、日常で対策が可能ですが、症状が酷い場合は専門的な治療も利用してください。手湿疹は水仕事で手の皮脂を多く落としてしまう事が原因と考えられます。元々手のひらなどは皮脂が少なく、荒れや...

手関節にブツブツができることがあります。それによって痛いということもあれば、痒いということもあります。この場合、汗疱かもしれません。もしくは手湿疹などが挙げられます。どちらにしても、夏の汗をかく時期に起こりやすい症状と言えることから、この点をチェックしてみることが大切です。夏になると必ずと言っていいほど、手関節にブツブツができるという人は、汗が関係していることが考えられます。もちろん皮膚科を受診し...

主婦の方などによくみられるのが、手湿疹です。症状はいろいろありますが、まずとにかく痒みが出てきます。特に、食器などを洗ったときなど、水に濡れると痒いというのがひとつの症状です。専業主婦の方などは、水に濡れることがとても多いと思うので、食器を洗うときなどはなるべくゴム手袋を使うようにするのが一番です。水だけではなくて食器用の洗剤も使うとなると、更に湿疹などは悪化してきてしまいます。ゴム手袋をつけてい...

誰しも一度は手荒れを経験したことがあると思います。長時間の水仕事で手を保護していた油分が失われることや、冬場の乾燥が原因となります。通常は数日から数週間で自然と治ってしまったり、ハンドクリームで皮膚を保護することで症状が改善されます。しかし市販されている手荒れの薬を塗ってもなかなか治らない場合は他に原因があるかもしれません。手荒れを起こす病気に皮膚カンジダ症があります。カンジダという菌が原因で起こ...

腕に痒みがでて悩んでいる方の中には、金属アレルギーの可能性があります。腕時計つけている周辺にぶつぶつなどができ痒い場合には、アレルギーによる症状の場合もあるので、気になる場合には医療施設でアレルギーのパッチテストを行ってもらうといいでしょう。パッチテストをすることにより、自分がどのアレルギーなのかを把握するいい機会になるでしょう。腕時計の場合、バンドの種類はさまざまなものがあります。ゴム、金属、プ...

手湿疹という言葉をよく耳にすると思いますが、いったいどのようなものなのでしょうか。主に水仕事をする主婦がよく発症する湿疹なので主婦湿疹とも言われたりもしています。手湿疹の種類はかぶれ型手湿疹と水泡ができるタイプを水泡型手湿疹と症状によって主に2種類に分けてあります。主婦湿疹と言われるものは水泡型手湿疹が主になります。症状としては手や指に直径1ミリくらいの水泡で激しい痒みを伴います。痒いからといって...

手先が痛がゆく感じてよく見てみると、手にぶつぶつができていることがあります。小さな水ぶくれが指のふちや関節周辺にかたまってできていて、むずむずとかゆくなります。皮膚が赤くなってしまうこともあります。疲れている時に手にぶつぶつができるのはヘルペスウイルスが原因になっている可能性があります。日本人の半数以上はヘルペスウイルスに感染していると言われており、一度感染するとウイルスは神経の奥深くに潜り込みま...

何もしていないのに、不意に皮膚がかゆくなる事はあります。特にかゆみが起こる部分は、手のひらが多いのではないでしょうか。手のひらは日常で最も利用され、衣服で隠す事も少ないため外部からの影響を強く受けます。特に乾燥しやすく、冬場などはあかぎれやひび割れなどを起こす事があります。またかゆみと同時に手のひらが腫れる事もあり、症状が酷いと病気の可能性も考えられます。皮膚が腫れる症状は、皮膚の下に余分な水が溜...

手のひらが痛痒い時は、気になって作業や仕事に集中出来ない事があります。手のひらは普通の状態では油分が少ない部分なので、乾燥しやすいのが特徴です。また一番使う部分で無防備のため、強い成分やアレルギーなどの影響を受けやすい事も考えられます。手のひらの痒みの原因は人によって様々なので、対処法は適切なものを行う事が大切です。手のひらが痒い症状が酷くなると、皮が剥けたり切れたりして痛みを伴います。これが『痛...

日常生活を送っていると皮膚に疾患が起きる事がありますが、とびひや痛みを伴った腕足発疹や慢性的な手かゆみといった症状が見られます。原因としては複数挙げられ、アレルギー・洗剤やシャンプーの長期にわたる使用等が有名です。アレルギーは自分が理解していない発生元によって起きる事があり、ダニ・食品・ハウスダスト・ペット等の原因物質によって腕足発疹・手かゆみになります。症状が全く改善出来ずに原因を追究したい場合...

手湿疹とはその名からも分かるように手に発生する湿疹の事で、主婦湿疹と呼ばれる事もあります。主に手のひらや指に湿疹が発生するのが特徴で、男女別で見ると女性に圧倒的に多いと言われています。基本的に秋から冬にかけて症状が現われたり悪化したりする傾向にあり、これは空気の乾燥と関係しています。空気中の水分が減ると手の潤いも奪われてしまうので、外部からの刺激に敏感になり発症してしまうのです。 手湿疹は皮膚炎の...

ヘルペスというと、口の周りや性器、お尻などにできるイメージがあります。しかし、ヘルペスは感染力が強いため、手や足にもできることもあり、二次感染を防ぐためにも日々の生活習慣を見治すことが大切です。ヘルペスウィルスが感染して増殖することによって発症にいたります。ウィルスの活性化を防ぐためには、免疫力を向上させると、発症にいたらず、また発症後ヘルペスが治まった後も、免疫力を維持していることで、再発予防に...

手首にかゆい湿疹ができていて、薬を塗っても治らない場合、アトピー性皮膚炎の可能性があります。手首はアトピー性皮膚炎の好発部位で、アトピー性皮膚炎自体の原因はわかっていません。アトピー性皮膚炎はドライスキン傾向の方に出やすい皮膚疾患ですので、保湿を行うことで手首のかゆい症状や湿疹が治まることもあります。又、外的要素が原因で湿疹やかゆみが出ているケースもあり、外的要素には紫外線や洗剤、ボディーソープや...

手首に痒みがある湿疹がでて、なかなか治りにくい方は、アトピー性皮膚炎の可能性があります。アトピー性皮膚炎は、強い痒みが一定期間以上続くの特徴で、赤ちゃんからお年寄りまでかかる皮膚病です。アトピー性皮膚炎の症状は、顔や首、手足など全身にわたって症状が出るのが一般的ですが、手首に症状が出るケースも多く見られます。アトピー性皮膚炎自体原因不明の皮膚病で、悪化しやすい因子は人によって異なるといわれています...

手や指に水ぶくれのようなものができて、水仕事をしたらさらに膨れるとか、あるいはかゆくてたまらず掻いたら、それが周囲に広がって来たということはないでしょうか。そのような症状がある時はそのままにしておかず、早めに病院へ行くようにしましょう。放っておくと重症化してしまうこともあります。水ぶくれができて、しかもそれがボコボコに膨れるのは手湿疹の疑いがあります。炊事や洗濯などの水仕事を頻繁に行い、そのため洗...

手首に赤い斑点が出てかゆい、だけどその原因がよくわからないということはありませんか。実はこれは、単なる炎症や湿疹ではないこともあるのです。そのうち治るだろうと思って放っておくと、よけいにひどくなってしまうことがありますので、まず原因を突き止めて、それに応じた治療を受けるようにしましょう。まず考えられるのはアレルギーです。アレルギーのもととなる食品を食べたり、あるいは金属などに触れたりすることで赤い...

手足にぶつぶつが発生することがあります。指関節に湿疹が見られると言うこともあります。指関節に湿疹が発生すると言うことになれば、非常に辛いものとなります。湿疹にはいくつかの種類がありますが、白斑を伴うものもあります。指関節の湿疹や白斑に関しては、かゆみを伴うものもあります。指関節の湿疹や白斑が治らないという場合には、症状をしっかりと確認することが大切になります。またしっかりと原因を追及して正しい治し...

風呂あがりに腕や背中など、体がかゆいのには原因があります。それは「温熱じんましん」の可能性があります。温熱じんましんとは、コリン性じんましんとも言われており温かい刺激を受けることで発症するじんましんです。温熱じんましんの原因は、皮膚の表面温度が体温以上に上がることにより起こります。それは皮膚の血管の周りには、痒みの元となるヒスタミンを蓄えている脂肪細胞があります。この脂肪細胞が温められることにより...

じんましんの原因は多種多様です。何かの病気がもとで起こることもありますし、アレルギーによって起こることもあります。アレルギーの場合は食物や薬などが多いのですが、便秘が原因ということもたまに見られます。また特定の物質、たとえば金属などに触れることによって、触れた部分の皮膚が赤くなることもあります。また温熱じんましんといって、急に温度が変化することで起こるじんましんもあります。特に冬の寒い時に暖かい室...

腕時計をしていて手がかゆい、赤くなっているなどの症状があらわれる場合、その原因は「金属アレルギー」かもしれません。金属アレルギーは、金属とたんぱく質が結合することにより、アレルギーの原因であるアレルゲンを発生させ、皮膚に炎症を起こす症状です。その仕組みは簡単で、繰り返し同じ金属を身に付けるうちに、体にあるたんぱく質と金属が結合し、アレルゲンを発生させ体内に入り込みます。体内に入り込んだアレルゲンが...

身体のかゆみはアレルギーやハウスダスト、肌の乾燥など様々なものが原因で現れます。かゆみは、皮膚の中にある肥満細胞の中から分泌される「ヒスタミン」という成分が引き起こしています。このヒスタミンが脳に伝達され、その刺激が神経に伝えられて、神経ペプチドという神経伝達物質を生みます。そしてその神経ペプチドがさらにヒスタミンを出して、かゆみを増長させるというループなのです。皮膚を掻くとヒスタミンがどんどんと...

かゆいと感じる部分を痛くなるまでかき続ける、というのはよくある話です。虫さされなどに苦しんだことのある人ならば、一度や二度はしたことのあるものだからです。では、何故痛くなるまでかき続けるのかと言えば、それが気持ち良いと感じるからです。これには理由があります。人間の脳には、かゆいと感じた部分をかくと気持ち良いと感じる部分があるのです。そのため、この種の行為は、本能に根ざしたものだと言えます。だからこ...

皮膚疾患があれば、かいてしまうことは誰でも一度は経験があるはずです。痛くなるまでかいてしまう状態になってしまった時は、医療機関を受診することを忘れてはいけません。かゆみを抑えるなら悪化させないことが重要です。病院に行くのも一つの対処法ですが、現在では市販薬を利用すれば痛くなるまでかいてしまう可能性を減らせます。かゆみを我慢してしまうと、ストレスが増えて、よりかゆみが強くなります。その結果、痛くなる...

手のトラブルの中でも水泡が出来るという特徴がある症状は、その原因の病名として手湿疹や手白癬、汗疱や掌蹠膿疱症、アトピーやアレルギーなどがあります。この中でも比較的患者数も多いのが手湿疹で、別名を主婦湿疹とも呼ばれています。手湿疹は初期の状態では乾燥やひび割れ、あかぎれなどの症状が見られますが、それが悪化すると水泡ができます。水泡は発症するとかゆみもあり、広がるケースが多くてなかなか完治せず、完治し...

むくみと言えば顔や足に出るものだというイメージがあります。しかし、手がむくむこともあります。これは朝起きたときに生じることが多いとされており、その原因がよく分からない、という人は珍しくありません。では、一体何故それが起きるのかと言いますと、長時間同じ姿勢を続けた結果、血行障害になった、というのがまず考えられます。これは手がむくむだけではなく、肩こりや腰痛、更には冷え性などの原因にもなります。放置し...

手痒みが起こる人は衣服など身につける化学繊維に影響されて症状が出ている可能性があります。近年、化学繊維の影響でアレルギー反応が現れるという人は少しずつ増加しており、その特徴はナイロンやポリエステルその他の化学繊維を素材として使用した衣服によって手痒みや湿疹、体の痒みなどに悩まされるというものです。衣服などに含まれる化学繊維の影響によって手痒みが生じる原因としては、ナイロンやポリエステルのような繊維...

妊娠中、女性は手の痒みや体の痒みに襲われることがありますが、それには原因があります。まず、妊娠初期に手の痒みや、体に発疹ができる理由の一つには、女性ホルモンの影響があります。妊娠により女性ホルモンのバランスが変化してしまうため、それらの影響で肌や手に痒みがあらわれるのです。それだけでなく、ニキビや肌荒れなどといった皮膚のトラブルに見舞われやすくなってしまいます。また、妊娠中は子宮に水分を取り入れる...

治らない手の痒みは、温度差アレルギーが原因の場合があります。温度差アレルギーとは、寒暖の差によって症状がでるアレルギーです。急激な温度の差で、鼻の自律神経の働きが異常になることによって起こります。温度差アレルギーの正式名所は「血管運動性鼻炎」で、鼻炎の症状である鼻水や咳、くしゃみだけでなく湿疹や手の痒みまでもたらすのです。それは自律神経の働きの一つに体温調整がありますが、温度の差が原因となり自律神...

長く続く手荒れに悩まされているという人がいます。誰でも手荒れの経験をしたことがあるという人がいますが、長時間水仕事をするということで、手を保護している水分や油分が失われて症状が現れることがあります。このほかには冬場の乾燥が原因となって手荒れが発生すると言うこともあります。したがってしっかりと対処法を行う必要があります。このような対処法を行っても症状が改善しないと言うことがあります。このような場合に...

手のかゆみに悩まされているという人がいます。手のかゆみを我慢することができずに掻き切るという人も少なくありません。掻き切るという場合には、手の皮がむけることにつながります。したがって十分に注意をする必要があります。皮がむけるとそこから細菌が侵入し、細菌感染をしてさらに症状が悪化することもあります。したがって手のかゆみに関しては、掻き切るのではなく、しっかりと対処法を行う必要があります。手のかゆみや...

手と指の間に痒みとともに水泡ができて、その痒さと見た目の悪さから皮膚科に行く人が年中絶えません。手と指の間にできる水泡は、季節によって原因が違うため、解消法も異なります。春から夏にかけて手と指の間にできる水泡は、汗疱といって、何らかの原因で汗が上手に体外に出ずに水泡となってしまう状態です。手と指の間だけでなく、手のひらにできることもあります。汗疱の解消法は、はっきりとした解消法はありません。解消法...

手の甲にはたくさんの血管があります。この手の血管が腫れると言うことがあります。手の血管が腫れるという症状のほかにかゆみが発生することもあります。手の血管が腫れるという症状と共に、かゆみが現れたときには、何が原因となっているのか非常に心配になります。手の血管が腫れたりかゆみを伴うときに考えられる原因は、血管腫というものになります。血管腫というのは子供に多く見られる病気となっています。血管腫とはどのよ...

ジェルネイルは女性に人気となっています。おしゃれを楽しむ女性が多くなっていますが、この中でマニキュアよりも長持ちすると言うことでジェルネイルを利用している人が多くなっています。しかしジェルネイルを使うときには注意をしなければいけないことがあります。それはアレルギーを引き起こす可能性があるということです。アレルギーには初期症状があります。したがってジェルネイルを使用するときには、アレルギーに関する初...

手首が赤くなるとか、かゆみがあってなかなか引かない、あるいは赤い発疹が出るということはありませんか。手首は片一方の手が届くため、ついかゆみが収まるまで掻いてしまうこともありますが、それはかえって悪化してしまいますので、避けるようにしましょう。手首のかゆみの原因として考えられるのは、まずアレルギーです。特定の食物を食べる、汗をかく、あるいは特定の物質に触れることで起こります。また、過労やストレスが原...

お風呂に入ったり、急に温かい場所に行ったりしたときに手のひらがかゆいと感じたことはありませんか。それは、温熱蕁麻疹というものかもしれません。手のひらなど皮膚の血管付近にはヒスタミンという物質を蓄えている肥満細胞というものが集まっていて、この肥満細胞が刺激を受けるとヒスタミンが放出されます。このヒスタミンというものは血管を拡張されたり、血管を刺激してかゆいと感じさせる働きがあり、血管拡張などにより患...

自宅でカラーリングやパーマをかけるという人がいます。現在では手軽にカラーリングやパーマをかけることができる商品が販売されていますが、このときには注意をしなければいけないことがあります。手が荒れるときには必ずかゆみを感じるようになっています。手のかゆみは多いトラブルの一つとなっていますが、我慢をすることができないと言うことでかきむしってしまうこともあります。夜寝ている間にかきむしってしまうと言うこと...

手のひらや足の裏が痒いと感じることがあります。空気が乾燥していると言うことが原因と考える人が多くなっていますが、手のひらや足の裏が痒いと言うときに、むくみの症状も現れているときには注意をしなければいけません。手のひらや足の裏が痒いと言うときに、むくみの症状もある場合には、気をつけなければいけない病気があります。人間の体は、頭の先から指の先までしっかりとつながっています。したがって足の裏や手のひらが...

手のひらなどにいくつかの症状が現れているときがあります。その中で手の皮がむけるという症状が現れることがあります。手の皮がむけるというのは、乾燥しているときに見られる症状となっていますが、これ以外に内臓の病気が関係していることもあるので十分に注意をする必要があります。手のひらが赤くなったり、手の皮がむけるというようなことがありますが、このような症状が現れたときには水仕事によって、手が荒れていると考え...

皮膚がかゆいと感じることがあります。その中で皮膚に赤い斑点が見られることがあります。皮膚に赤い斑点が見られるときには、何が原因となっているのか気になります。皮膚に赤い斑点があり、かゆいと感じることがありますが、このときに考えられるのが手湿疹というものになります。手湿疹は皮膚に赤い斑点が見られるようになっていますが、主婦に多いです。手湿疹の症状はいくつかありますが、食器などを洗ったときに、水に濡れる...

寝る前に手が痒いと言う症状を感じることがあります。寝る前に手が痒いという症状が現れたときには、何が原因となっているのか気になります。女性はおしゃれをするという人が多くなっていますが、寝る前に手が痒いという症状が現れたときには、ジェルネイルが原因となっている可能性があります。したがって十分に注意をする必要があります。手に湿疹が発生して手が痒いという症状が現れることがあります。このときに考えられる原因...