痒み 軽減 効く 薬 軟膏

痒みを軽減、効く薬、軟膏のまとめ記事一覧

主婦湿疹は、食器洗い洗剤や、洗濯石鹸などの刺激でかぶれる場合が多く見受けられます。原因を探ることは、病気が完治できることにも繋がるので、日頃の生活を見直す事が大切なことです。また、何らかの刺激が加わり、主婦湿疹が手の平に一杯広がった場合には、痒みや痛みも同時に発症します。肌がもともと弱い、刺激に敏感、アトピー体質の方は、効果的なアイテムを探すことで主婦湿疹が治ります。近年、主婦湿疹に効くハンドクリ...

手湿疹は主婦の方、水仕事をする方がかかりやすい手荒れです。いろいろな原因がありますが、主に皮脂や角質を落としすぎてしまうことにあります。症状として、乾燥型は肌の乾燥によるひび割れ、湿潤型は水ぶくれができたりします。病院に行って薬物療法をすることや、生活改善によりなおすことが出来ます。生活習慣は、主婦の方であればゴム手袋をして水仕事をすることや、ハンドクリームなどで保湿すること、シャンプーの使いすぎ...

冬になると手の乾燥に悩まされるという人は多いのではないでしょうか。放置しておくとどんどん悪化してしまい、ひびやあかぎれなどの症状につながってしまいます。ひびやあかぎれは、手の皮膚が乾燥して角質のバリア機能が低下することで起こります。バリア機能が低下すると水分や油分などのうるおいを保持することが難しくなり、ひびやあかぎれにつながってしまいます。症状がひどくなると痛みやかゆみが生じたり血が出てしまうこ...

主婦性湿疹(手湿疹)ですが、水ぶくれができて、症状はブツブツができてかゆいし、細かな水泡ができていて見た目にもよろしくない状態になりったりしてら悩みます。水泡も1つ程度から、場合により細かな水泡が無数に出来るようになり、水ぶくれの形になります。水泡が出来る場所は、指先、間接及び指の間、というように手のいたるところにできて、潰すと水が出てきます。潰すと何か広がるように思え潰すのも躊躇する感覚です。こ...

冬場は空気が乾燥します。そのため皮膚も乾燥し、それによって痒みを感じることも多くあります。乾燥によって痒みを感じるのは、肌のバリア機能が低下するためです。外部からの刺激に対して非常に過敏になっている状態になってしまっているのです。乾燥による水分量の低下、肌表面の皮脂の減少、細胞と細胞の間の脂質の減少などが大きな原因となります。つまり、痒みだけでなく皮膚が非常に弱い状態にあるということなので、傷がつ...

日本は、春夏秋冬で季節の違いを感じる事が多くあります。一日の中でも、気温差を感じる事があり、対処が必要になる場合もあります。夜に、手乾燥してかゆい、といった状態になる場合があります。特に冬場などは、夜に乾燥が進む事もあります。冬場の場合には、屋内で暖房器具を使用する機会も多いため、乾燥が非常に進み易くなります。手乾燥してかゆい場合の治し方は、一時的には、クリームを塗って、更に手袋をすると、掻いてし...

手湿疹や掌蹠膿疱症、汗疱やアトピーなどの病気が原因でよく手のかゆみが発症することがありますが、かゆいからといってそのまま掻きむしってしまうと皮膚が傷ついて余計に症状が悪化してしまうこともあるため、基本的に掻くことは控えましょう。もっともそのまま放置するのはかゆくて辛い場合、応急処置として冷やすという方法が効果です。もちろん病院を受診してステロイド薬などを処方してもらい、それを使用するというのも良い...

手かゆい、足かゆい、と感じる時は誰にでもあります。そんな時に医師から処方された人が多いのが、フルメタローションです。医師から処方されて塗ってみたら効果を実感できた人が多く、アレルギーや湿疹でお世話になった人が少なくない医薬品と言えます。特徴としてはステロイド剤の一種で、炎症による痒みや腫れ、赤みなどの症状を緩和、改善する効果があります。基本的に使用されるのは湿疹やアトピー、アレルギーなどによる皮膚...

ニゾラールローションは薬局で市販されていません。医療機関に受診し、医師から処方してもらう必要があります。皮膚科などでの受診が適切です。ニゾラールローションはカビの増殖を抑え、抗真菌作用を示します。黄色のキャップを開けて、先端を押すと白い液体が出てくるので、手のひらに適量を取って塗ります。1日1〜2回、入浴後と就寝前など決めて使用します。使い忘れた場合は、気が付いたときに1回分を塗ればよいですが、2...

デルモベート軟膏とは、俗にステロイド剤と呼ばれています。アトピーや皮膚の炎症による痒みに高い効果を発揮する塗り薬です。過去にステロイド剤についてニュースになりましたが、医師の指導の元で適切に塗ることで、皮膚の炎症などを完治させ、副作用を感じさせません。デルモベート軟膏は強い効果を発揮する作用の塗り薬で、医薬品の分類の中でも「1群」に属しています。そのため塗る時には必ず医師の指導を受け、適切な塗り方...

一人暮らしの人であっても洗濯や食事の後の洗い物はしなければなりませんが、主婦の場合は自分の着た服や使った食器だけでなく家族全員の分まで毎日洗わなければならないので大変です。そのため、主婦湿疹と呼ばれる皮膚病になって手痒みに悩まされる人が増加しています。この手痒みの直接の原因は、合成洗剤に含まれている界面活性剤の影響によるものと考えられています。石鹸にも天然の界面活性剤が含まれていますが、合成洗剤に...

化粧品やシャンプー、リンスなどに含まれている界面活性剤の中でも、石油系は手荒れに大きな影響を及ぼします。石油系界面活性剤の影響はたんぱく質を破壊するリスク、他の活性剤よりも浸透力が高いこと、洗い流しても全てを洗いきれず吸収されてしまう可能性が少なくありません。直接肌に塗ることによって、敏感な肌の人はかぶれや炎症を起こしてしまうといいます。更に毎日食器洗いなどで手あれを起こしている人の場合、シャンプ...

セバメドは敏感肌の人でも使うことのできる洗浄料やクリーム・ローションなどをラインナップ展開しています。敏感肌の人は普通の石鹸やボディーソープ等を使うと肌が乾燥したり、その結果かゆみを生じたりすることがあります。これは通常のボディーソープや洗浄料のほとんどに合成界面活性剤が用いられていることが原因です。天然成分100パーセントの石鹸の場合は一般的に合成界面活性剤を使用したボディーソープ等よりも肌にず...

アレロック錠(一般名はオロパタンジン塩酸塩)は抗アレルギー薬です。2001年から発売されている薬です。アレルギーによって生じるいろいろな症状を抑え、主に花粉症や蕁麻疹、皮膚や手痒みなどに用いられています。アレロックは主にヒスタミン受容体をブロックする事によってアレルギー症状を抑えることができます。ヒスタミンはアレルギーを誘発する原因となる物質(ケミカルメディエーター)です。そのために、このヒスタミ...

手の痒みの原因には、様々な要因が考えられます。中でも特に多いのが、何らかのアレルギー反応による手の痒みです。この場合には、アレルゲンとなる物質に接触することで症状が起こります。植物や食品はもちろん、化粧品や洗剤などの化学製品もこの手のアレルギー反応を引き起こす要因です。秋から冬にかけて特に増えてくるのが、乾燥による手のかゆみです。日頃水仕事を頻繁にする方の場合には、水分によって肌の脂分が常に奪われ...

花粉鼻炎薬の一種であるサジテンシロップは、「抗ヒスタミン剤」の一種で、アレルギーに効果を発揮する医薬品です。効果は強めですが、副作用も少なくありません。アレルギーや花粉症などで起こる湿疹や皮膚炎、痒みにも処方されることがありますが、症状に応じて出されるものは異なります。シロップと名のついている場合、基本的にはアレルギー性鼻炎や花粉症、更にアトピーなどのお薬で出る医薬品です。サジテンシロップはイチゴ...

痒みや炎症に効果のあるステロイド軟膏は使用の注意を守れば安全な薬です。ステロイド軟膏とは、抗炎症作用のある薬です。湿疹や皮膚炎などで肌が炎症を起こしているのは、痒みの元であるヒスタミンが関係しています。ヒスタミンがどんどん放出されると、痒みもどんどん増長されていくのですが、抗炎症作用のあるステロイド軟膏を塗ることにより、炎症そのものを抑える働きがあるのです。すると、ヒスタミンも減少し痒みも治まって...

手の乾燥で悩む方は、日頃のケア用品選びにも注意を払う必要があります。市販のハンドクリームは、こまめに使用することで相応の効果が得られるコスメです。ただ、この手のハンドクリームは、製品によって配合成分が異なります。保湿力にも差があり、万人に効果があるとは言い難いのが本当の所です。その点、アミノ酸浸透液などのシンプルな製品の場合は、安定した効果が期待出来ます。アミノ酸浸透液は、主に顔のスキンケアに利用...

手荒れや手湿疹などの原因の一つに、肌の乾燥があります。肌の乾燥を防ぐためにハンドクリームを使用することが多いと思いますが、きちんと選ばないと逆効果になってしまうこともあるのです。まず、ハンドクリームを使用して効果がある肌とない肌があります。手荒れや手湿疹でも水分がある皮膚なら効果がありますが、乾燥してカサカサになっている皮膚には効果がないのです。なぜならハンドクリームは油分でできていますので、外敵...

手の痒みや、体の痒みには日本茶を入浴剤として使用すると効果がありおすすめです。緑茶や抹茶などといった日本茶は飲むのはもちろん入浴剤として肌に塗布してあげると、痒みを抑えることができます。日本茶には、健康や美容に最適な成分が含まれているのです。まずは、殺菌成分や抗菌成分が含まれています。日本茶にはカテキンという成分が含まれていますが、ポリフェノールの一種で免疫力を高める効果もあります。食中毒などを引...

幅広い層に人気のジェルネイルですが、ジェルに反応してしまうジェルネイルアレルギーの人がいます。皮膚の弱い人、乾燥肌の人、水仕事が多い人、アトピーの人に多く見られます。ジェルネイルアレルギーでありながら、オシャレしたいからと我慢してジェルネイルを繰り返すと、酷い痒みにより就寝中に無意識に掻きむしり、傷だらけでガサガサの手になってしまいます。これではせっかくの綺麗でオシャレな爪が、ガサガサの手で台無し...

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)とは、自己免疫疾患の一種といわれ、膿がたまっている膿疱と呼ばれる湿疹が手のひらや足の裏に発症する病気です。原因ははっきりしていませんが、喫煙やストレス、生活習慣の乱れをはじめ、虫歯や中耳炎などを発症する人が罹患しやすく、金属アレルギーを持っている人はさらに悪化するといいます。主に発疹が出るのは親指の付け根や小指の付け根、手の中央部分に発症しやすくなっており、脚...