手湿疹 オロナイン軟膏

手湿疹に効くといわれるオロナイン軟膏

スポンサーリンク

手湿疹は主婦の方、水仕事をする方がかかりやすい手荒れです。
いろいろな原因がありますが、主に皮脂や角質を落としすぎてしまうことにあります。
症状として、乾燥型は肌の乾燥によるひび割れ、湿潤型は水ぶくれができたりします。
病院に行って薬物療法をすることや、生活改善によりなおすことが出来ます。
生活習慣は、主婦の方であればゴム手袋をして水仕事をすることや、ハンドクリームなどで保湿すること、シャンプーの使いすぎをやめることなどで改善することができます。
病院や薬局で処方してもらうのはステロイド、副腎皮質ホルモン剤です。
市販薬も色々ありますが、その中でもオロナイン軟膏が効果があるということを耳にしますが、実際はどうなのでしょうか。
オロナイン軟膏の効能は、にきび、吹き出物、はたけ、やけど(かるいもの)、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫(じゅくじゅくしていないもの)、たむし、いんきん、しらくもです。
用法・用量は状態に応じて適宜、ガーゼ等か清潔な手指にて直接患部に応用します。

スポンサーリンク

長期にわたって薬物療法をしても治らないという場合、強いステロイドを使うのは不安になります。
オロナイン軟膏はそのような物が入っていませんので、使ってみようと思う方が多いようです。
しかし、まず生活習慣を改善し、洗剤などに触れないように気をつけていても治らない、手湿疹は長期にわたることが多い為、気長に治していくようにしましょう。
オロナインを使用する際は、多少べとつきがある為、塗るときは綿の手袋をして寝る前にすると効果が上がります。
乾燥やひび割れに悩む方におすすめです。
ただし、注意書きには、湿疹、化粧下地、虫刺されや、アレルギーを起こした人は使用しないこととあります。
副作用はありませんが殺菌作用があるため、湿疹に使用してはいけないのです。
家の色々なトラブルに大活躍の薬ではありますが、手湿疹に関しては必ずしも使っていいというものではありません。
注意書きをよく読むことが大切です。
口コミなどを軽く鵜呑みにせず、適切な薬を使うようにしましょう。

スポンサーリンク