手荒れ オロナイン軟膏 効果

手荒れに効果抜群のオロナイン軟膏

スポンサーリンク

冬場は空気が乾燥します。
そのため皮膚も乾燥し、それによって痒みを感じることも多くあります。
乾燥によって痒みを感じるのは、肌のバリア機能が低下するためです。
外部からの刺激に対して非常に過敏になっている状態になってしまっているのです。
乾燥による水分量の低下、肌表面の皮脂の減少、細胞と細胞の間の脂質の減少などが大きな原因となります。
つまり、痒みだけでなく皮膚が非常に弱い状態にあるということなので、傷がつきやすくなり、炎症も起こりやすい状態になってしまっているのです。
乾燥による肌荒れで、最も悪化しやすいのが手です。
本来、手のひらの皮膚は、身体の他の皮膚に比べて厚く丈夫ではありますが、毎日家事をしている主婦の方などの場合、手のひらの皮膚の強さ以上に手を酷使しているので、手が荒れてしいます。
寒くなると食器洗いをお湯で行うことも多くなるので、冬場は手荒れで手がボロボロという人も多いのです。
そういった悩みを解決してくれるのがオロナイン軟膏です。

スポンサーリンク

乾燥による手荒れに対して、オロナイン軟膏は非常に効果的です。
オロナイン軟膏には傷の殺菌消毒効果があるので、乾燥によってできた傷や炎症にとても有効です。
そして、手荒れの根本原因である皮膚の乾燥にも効果があります。
グリセリン、オリブ油、ミツロウ、ワセリンなど、様々な保湿成分が含まれています。
そして、オロナイン軟膏にはステロイドが入ってないので、お子様からお年寄りまで家族全員で安心して使うことができます。
手荒れを放置しておくと、手のひらの皮膚がボロボロになるだけでなく、傷だらけになったり、痛みを伴ったり、痒みが治まらなかったりなど、辛い症状が次々と襲ってきます。
そういった最悪の状態にならないためにも、症状が軽いうちにこまめにハンドケアを行いましょう。
オロナイン軟膏は医薬品なので、大量に使うことはできませんが、市販のハンドクリームや傷薬よりも効き目があります。
短期間で症状を改善してくれるので、一家にひとつあると大変便利です。

スポンサーリンク