ボディーソープ セバメド 効果

普通のボディーソープとは違うセバメドの効果とは

スポンサーリンク

セバメドは敏感肌の人でも使うことのできる洗浄料やクリーム・ローションなどをラインナップ展開しています。
敏感肌の人は普通の石鹸やボディーソープ等を使うと肌が乾燥したり、その結果かゆみを生じたりすることがあります。
これは通常のボディーソープや洗浄料のほとんどに合成界面活性剤が用いられていることが原因です。
天然成分100パーセントの石鹸の場合は一般的に合成界面活性剤を使用したボディーソープ等よりも肌にずっと優しいといわれています。
しかし天然成分100パーセントの石鹸は弱アルカリ性であり、人の肌と同じ弱酸性ではありません。
アルカリ性であるということはそれだけ油分を落とす効果が強いということを意味しています。
そのため健康肌の人にとってはどうということはなくても、敏感肌の人が使うと皮膚から皮脂を奪いすぎて乾燥をもたらしてしまうのです。
といって洗浄料を一切使用せずに水だけで顔や身体を洗うのでは汚れや身体から出た老廃物などを効果的に洗い落とすことは難しいといえます。
そこでおすすめなのがセバメドのフェイス&ボディウォッシュです。

スポンサーリンク

セバメドのフェイス&ボディウォッシュは人の肌と同じph値に調整されています。
普通の石鹸の場合のph値は9.0から11.0までの弱アルカリ性となっています。
これに対してセバメドのフェイス&ボディウォッシュのph値は5.5の弱酸性なのです。
そのため肌の乾燥しやすい人が使用した場合でも、皮膚が本来持っているうるおいを奪うことなく優しく洗い上げる効果を持っています。
敏感肌や乾燥肌の人が特に荒れやすいのは手肌ですが、セバメドのフェイス&ボディウォッシュは顔や身体のどこにでも使うことができるので、手肌を荒らす心配なく清潔を保つことができます。
特に台所で生ものを扱う主婦や、屋外での砂遊びや泥遊びが好きな子どもたちの場合はこまめに手を洗いたいものですが、一般のハンドソープやボディーソープ等でごしごし洗いすぎると刺激が強すぎることがあります。
手を洗う場合は指と指の間などをとりわけ念入りに洗う必要があるので、合成界面活性剤入りの洗浄料やアルカリ性の石鹸などを1日に何回も使用することは手肌に乾燥を引き起こす一因となります。
その点、肌に優しく汚れはきちんと落とすセバメドのフェイス&ボディウォッシュなら安心です。

スポンサーリンク